メリットとデメリット

新型ルルドハイドロフィクスのメリットとデメリット【水素水の力】

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

新型コロナ対策で注目されている新型ルルドハイドロフィクスのメリットとデメリットを紹介しています。

簡単に新型ルルドハイドロフィクスのメリットは、

  1. 安心・安全の国内生産
  2. 10分で高濃度の水素水ができる
  3. メーカーの5年保証があるから故障しても平気
  4. 圧倒的な低コストで水素水が作れる

簡単に新型ルルドハイドロフィクスのデメリットは、

  1. やや値段が張る
  2. 浄水機能、冷たい水素水は作れない

もっと詳しい内容はページ中段をご覧ください。

このページでは実際に購入して使っている方の声や口コミをそのまま伝えているので、これから購入を検討している人はぜひ読んでみてください。

ページの後半では新型ルルドハイドロフィクスを40,000円も安くお得に購入できる方法もページの最後に記載しています。期間限定の価格になるので購入を検討している方はお急ぎください!

新型ルルドハイドロフィクスのメリット

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

新型ルルドハイドロフィクスの大きなメリットは3つあります。

  1. 安心・安全の国内生産
  2. 10分で高濃度の水素水ができる
  3. メーカーの5年保証があるから故障しても平気
  4. 圧倒的な低コストで水素水が作れる

安心・安全の国内生産

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

新型ルルドハイドロフィクスは国内のメーカーが部品を生産し、組立、検査まですべて行っています。つまり純粋なメイドインジャパン製品。

中国製がダメというわけではありませんが、最近の新型コロナ事情や海外製は信用できないという人も少なからずいると思います。

純日本製製品であれば性能も品質も信頼も全てがトップレベルなので購入してから失敗したなんてことはまずないでしょう。

しかも純日本製製品なのは「新型ルルドハイドロフィクス」だけで、一つ前の製品の「ルルド」は海外製になっています。

もし購入するのであれば新型ルルドハイドロフィクスの方を選ぶのが無難です。

10分で高濃度の水素水ができる

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

新型ルルドハイドロフィクスは10分で高濃度の水素水ができます。

その秘密は水素水を「時短モード」で生成できるからです。

朝起きてすぐできたての水素水を飲みたい、急に外出の予定が入ったからすぐに水素水を作らなきゃいけないというときにはかなり役立つ機能です。

しかも水素水に溶け込んだ水素が逃げにくいのも新型ルルドハイドロフィクスの特徴の一つです。

水素水は空気に触れた瞬間から水素が空気中に抜けてしまいます。水素が抜けた水素水はもはや水と同様です。

新型ルルドハイドロフィクスは独自の水素水生成技術で、水素水生成から12時間たっても60%~80%の水素を保ったままにしてくれます。

これなら水筒やタンブラーに水素水を入れて持ち運ぶことも簡単にできます。新型ルルドハイドロフィクスなら外出先や職場でも手軽に水素水を飲用できます。

メーカーの5年保証があるから故障しても平気

水素水生成器はけっして安くない買いものですので、買ってすぐに故障して使えなくなったなんてことになるのはゴメンですよね。

新型ルルドハイドロフィクスは5年のメーカー保証が最初から付いているので安心です。

一般的な保証は1年程度ですが新型ルルドハイドロフィクスは5年の長期保証。その理由はやはり品質に絶対的な自信があるからでしょう。

簡単なことじゃ故障しないというメーカーの強い気持ちが5年もの長期保証に表れています。

保証が長いから値段もあがると心配になる人もいると思います。値段はごく一般的な水素水生成器の相場ですし、ページの半で紹介する最安値で購入する方法ならさらに安く購入できます。

圧倒的な低コストで水素水が作れる

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

新型ルルドハイドロフィクスは一般的に販売されている液体の商品や粉末の商品と比較しても、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

健康は長く続けることで意味がありますので、ランニングコストが安い方がもちろんお財布にも優しいのは明らかですよね。

安いことで値段に気にせずに水素水を飲用できるので、料理に使ったり掃除にも使ったりと様々な場面に活用できます。

ちなみに新型ルルドハイドロフィクスは1台で次亜塩素酸水の生成、水素水の生成、水素ガスの吸入の3役を担うことができます。

ルルドハイドロフィクスの良かった口コミ

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

新型ルルドハイドロフィクスを実際に購入して使っている方の良かった口コミを紹介したいと思います。

Aさん:ワンタッチで水素水が作れた

水素水生成がボタン一つで簡単にできて、モードも2種類あるので使い勝手が抜群です!時短モードと追い炊き機能がついているのでいろんな場面で活躍してくれています。生成後も高濃度の水素水が飲めるので常に水素水を作ってキープしています。ピッチャー部分が透明なので水素の発生状況が目ではっきりと分かるので助かっています。

 

Bさん:親へプレゼント用に購入しました

両親の健康が気になり水素水が体に良いと分かったので新型ルルドハイドロフィクスをプレゼントしました。水素水を飲むだけでなく、食毒用に使ったり料理にも応用しているようでとても喜んで使ってくれています。両親の年齢でも問題なく使いこなせるほど簡単な操作で大丈夫な点も高評価ですね!今度は自分用にもう一台買おうか悩んでいる所です。

 

Cさん:健康にいいと聞いて購入しました

自身の健康診断で高血圧と血糖値が高めという診断があり、気を付けるように話されました。運動も苦手でどうしようかと悩んでいたところ、水素水が健康にいいと聞いて新型ルルドハイドロフィクスを購入しました。毎日2リットル以上の水素水を作って飲んでいます。コスパもいい、健康にもいい、まさに一石二鳥です。血圧と血糖値はまだ再び測定していませんが、これなら健康のために続けられそうで安心しています。

新型ルルドハイドロフィクスのデメリット

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

新型ルルドハイドロフィクスのよく聞くデメリット2つと口コミをまとめました。

  1. やや値段が張る
  2. 浄水機能、冷たい水素水は作れない

やや値段が張る

据え置き型の水素水生成器の値段

新型ルルドハイドロフィクス 147.080円(クーポン使用価格)
P社 98,970円
G社 90,000円
B社 78,786円

もともと水素水生成器は安くない商品ではありますが、新型ルルドハイドロフィクスは他社と比べるとやや割高な値段です。

ただし機能面をみると、長時間水素を水から逃がさないのは新型ルルドハイドロフィクスだけでした。さらに次亜塩素酸水の生成機能、水素ガス吸入機能が付いているのも新型ルルドハイドロフィクスだけでした。

調べてみると値段が安い理由は機能面にあることが分かりました。水素水だけ作る機能があればいい方は他社の安い製品でも問題ありませんが、新型ルルドハイドロフィクスはありとあらゆる場面で活用できます。

このページの後半では特典やクーポンを利用して最安で購入する方法も紹介してあるのでそちらも参考にしてください。

冷たい水素水は作れない

新型ルルドハイドロフィクスには冷却機能は付いていないので冷たい水素水は作れません。

暑いときに冷たい水素水が飲みたい!という人もいるかとは思います。ですが、できれば常温での飲用をおすすめします。

あまりに冷えすぎた水を飲むと消化器や循環器の働きが鈍くなりますので、健康を考慮するのであれば常温の水素水がベストです。

どうしても冷たい水素水が飲みたい人は、生成後冷蔵庫で冷やすことも可能です。新型ルルドハイドロフィクスは長時間の有効水素濃度を維持できるので、冷やしている間に水素が自ら逃げる心配もありません。

ルルドハイドロフィクスの悪かった口コミ

新型ルルドハイドロフィクスを実際に購入して使っている方の悪かった口コミを紹介したいと思います。

Aさん:こまめなメンテナンスが必要だと感じた

購入してからしばらくは調子よく動いてくれていましたが、使うにつれて水素の気泡の泡が出にくくなったように感じてきました。だんだんと水素の泡が少なくなり、最後には全くでなくなってしまいました。故障かなと思ってサポートセンターに問い合わせたところピッチャートレイにある電極の金属部分に付着物が付いていることが原因だとわかりました。すぐに電極を拭きとって再度使用してみると、購入した時と同じように水素の泡が出るようにありました。5年間の保証がついているので最悪保証かなとも思いましたが、サポートセンターに問い合わせるだけで済んでよかったです。サポートセンターには大変助けられたと思うのと同時に、こまめな手入れが必要で面倒だと判明しました。

 

Bさん:電極の調整に苦労した

買ってから2週間で水素の泡が出なくなりサポートセンターへ問い合わせると電極の位置が合っていない事が判明しました。ピッチャーを本体に置いた後に少し動かしながら調整してみると、水素の泡は元通りに出るようになりました。自分で電極を調整しないといけないのが苦労しましたが、アフターサービスは悪くなかったので丁寧に対応していただいたとは思っています。

新型ルルドハイドロフィクスのメリットとデメリットから考察

新型ルルドハイドロフィクスのメリットとデメリットが分かったところで、新型ルルドハイドロフィクスの機能をまとめています。

ページの後半では新型ルルドハイドロフィクスを最安で購入できる方法も紹介しているので迷っている方は参考にしてください。

活用方法は水素水だけじゃなく無限大

新型ルルドハイドロフィクスの活用方法は3つあります。

  1. 水素水の生成→飲用や料理へ
  2. 次亜塩素酸水の生成→消毒(新型コロナ対策もOK)、掃除へ
  3. 水素ガス吸引→リラクゼーションへ

まずは水素水の生成はもうご存知だと思います。

高濃度の水素水が10分で簡単にワンタッチ生成できるのが新型ルルドハイドロフィクスの魅力です。年配の方でも操作は分かりやすく、ボタン一つで水素水を作ってくれるので安心設計です。

続いて次亜塩素酸水の生成ですが、次亜塩素酸水とは殺菌効果のある人体に害を与えない塩素濃度のある液体です。つまり簡単に除菌ができる消毒液ということです。

最近流行している新型コロナウイルスにも効果があるので対策にバッチリです。

活用方法も様々なので掃除や食品の管理にも応用が効きます。

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

3つ目が水素ガスの吸入ができます。

水素には心臓病の防止、アンチエイジング効果、リラックス効果など様々な効能があります。

なんだか調子が悪い日や水素水だけじゃ物足りない人には水素ガスを直接吸入する機能が新型ルルドハイドロフィクスにはあります。

もちろん高濃度の水素をそのまま吸うことができるので効果は抜群です。

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

値段はクーポンと特典を利用すれば割安になる

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

まずは新型ルルドハイドロフィクスの基本セットはコチラです↓

基本セット:180,180円

  • 本体:170,280円
  • 水素ガス吸入スタートセット:9,900円

今なら新型ルルドハイドロフィクスが発売になった記念で特典が盛りだくさん↓

新モデル販売記念特典:本体とオプション全てセットで157.080円

  • 本体:170,280円
  • 次亜塩素酸水生成キット:1,980円
  • 塩・重曹セット(400回分):1,320円
  • 水素ガス吸入スタートセット:9,900円

基本セットに加えて30,000円分のオプションが全てセットでついてきます。

購入後に到着したらすぐに使えるセットですのでおすすめです。

記念特典なので終了する前に申し込みしましょう!

\期間限定10,000円引クーポンが貰える!/

新型ルルドハイドロフィクス メリット,新型ルルドハイドロフィクス デメリット

今なら記念特典のほかに期間限定でルルドハイドロフィクスの資料請求をすると10,000円引きのクーポンがもらえます。すぐに購入する前に資料請求するとお得に購入できます。

新モデル販売記念特典と10,000円引きクーポンを使うと合計の値段が147,080円になります。

基本セットと比べると40,000円も安く購入することができます↓

新モデル販売記念特典:本体とオプション全てセットにクーポンを使用して147.080円

  • 本体:170,280円
  • 次亜塩素酸水生成キット:1,980円
  • 塩・重曹セット(400回分):1,320円
  • 水素ガス吸入スタートセット:9,900円

ただし、期間限定のクーポンなので購入を検討している人は資料請求はお早めに!

\期間限定10,000円引クーポンが貰える!/

期間限定10,000円引クーポン貰える!
値引きクーポンはコチラ
期間限定10,000円引クーポン貰える!
値引きクーポンはコチラ